酔頭禿筆日記 sioux_pu’s diary

現像ソフトも編集ソフトもない撮ってだしです。というのもどうかな、と最近思っています。

ときとして左右を耕地に挟まれた坂道を馬車が上がっていくとき、昔の巨匠が貴重な小さい一輪の花をその絵に描いて署名としたように、コンブレーのものに似たためらいがちな矢車菊の花が、両側の畑の現実感をいっそう強め、それらに本物であるというしるしを…

クモリ玉のCZJ Biometar & a7 でお花見をしてきました

先日、文字なし写真のみのエントリをしてみたら案外良かったので2度続けてみたわけだが、2度目は歩いた範囲が広かったせいか何だか意味不明だった。 その一昨日の4/6(土)は覚王山春祭に行ってみたのだけれども、お料理もしないのに片口小鉢1,500円がいいな…

Prominent 1a+ULTRON 1:2/50 をフジ記録用100で

低速シャッターが粘ってきました。

Biotar 2/58 & α7

二日酔いの頭で Elmar f=5cm 1:2.8 & α7

先週の土曜23日には会社の歓送迎会というものがあった。仕事上いろいろと無理をお願いした女性が退社されたのと、多少は協調性も大事だろうな、などと考えて出席した、のであったが... はじめのうちこそ、今夜はおとなしく時間を過ごして静かに帰ろうと思っ…

IYH案件であるP.ANGENIEUX F.28 1:3,5をLomo CN100とEXA500で試写するも、まあいつもの調子であった件

件のIYH案件、アンジェニューの銀鏡胴28mmはぜひ試写しなければならないと持ち出しました。 選択した母艦はEXA500(後悔)。 本機は名こそEXAではあるが、シャッターには縦走りフォーカルプレーンシャッターを装備し最高速1/500まで高め、さらにクイックリタ…

3月5日は3群5枚の日

とのことだが、まったく意識していなかった。 それならきのうはテッサーの日じゃないすか。じつはテッサー付きのカメラを入手したんだけどまだ撮っていない。 いや、エルマーの日か? それはさておき、うちの3群5枚といえば、Chiyoko SUPER ROKKOR 4.5cm 1:2…

CondorⅠ Eliog IRO200 FOCAFLEXⅡ NEOPLEX フジ記録用100

Ferrania CondorⅠの試写を IRO200で

eBayにて格安即決価格で出品されていたコンドールⅠの試写をしてきました。 レンズはEliog 1:3.5 f=5cm。レンズキャップがありませんでしたが、モルトをかませてフジのフィルムケースのキャップで代用できました。シャッターボタンとかストラップ受けとかから…

CORFIELD LUMAX 1:2,8/45 Leica Ⅲb & フジ記録用100で目測チャレンジするも不発

寒くなってこのかたデジタル中心なので、これではいかんよなと思い、またもうちょっと目測測距の感覚を養いたいと思って、L39マウントでライカの距離計に連動しないコーフィールドLUMAX45mmを持ち出してみました。 イギリスのレンズなので距離表示は当然フィ…

NEX6にミノルタNMD70-210で近場のバードウォッチング

昨日、朝の通勤のみちみち、木の実を銜えたツグミを見かけた。冬は木の葉が落ちて鳥のすがたを見つけやすいのですね。そういうわけで鳥を撮ろうと思い立った。 地元の烏森天神社に隣接して生産緑地らしい畑があり、そこになかなか立派な白梅が生えている。そ…

P.ANGENIEUX PARIS F.28 1:3,5 R11 & α7

IYH案件報告 かつて「Captain Jack's Exakta File」というエキサクタ関連の豊富なコレクションを公開していた個人のウェブページがあったらしい。2017年頃に管理人のJack Dugrewさんが亡くなり、ウェブサイトも閉鎖された。 そののち、彼のコレクションは一…

お正月に本を読んで体の調子がわるくなったのと、ついでにゾナーの偽物のはなし

もう1月も半ばなので、結構前のことになってしまったのだけれど、お正月に本をしっかり読み過ぎて体調を崩してしまった。 この年末年始の休みは6連休もあるので、重たい本も読めると思いティモシー・スナイダーの『ブラッドランド』上下を買ってしまったのだ…

NEW COLOR的2018の記録

最後の紫陽花の写真はただきれいだったから。

NEX6、不調である件

NEX6の調子がわるい。 シャッターを切るごとに、エラーメッセージが出て落ちてしまう。不調なうちに修理に出すのか、もう寿命だとあきらめるのか... 突然死するよりはましですが。 きょうなんとなく持ち出して撮ってみた数枚。 NEX6 インダスター69 GIMPでリ…

Elmar 5cmで年の瀬を

昨日は、次男氏とお昼を八田駅近くの「八田洋食堂はな」さんにて。牛肉100%ハンバーグをオーダーしたが、じつに肉肉しいヘビーな若者向きの逸品であった。 次男氏、歴史について学びたいらしいので、マクニールの『世界史』上と平山優の『武田氏滅亡』を手…

冬期休暇

α7 Elmar f=5cm 1:3,5 開放 本日より明けて4日まで6日間の冬期休暇、いかに素面でいられるか。 「山猫」を観通すこと、何冊か本を読み直すこと、たまにはコンロの清掃をすることなど。飲んでいなければさほど問題なく片付くはずなのだが。 さしあたりきょう…

クリスマスで祝日なのに

きょうはクリスマスで祝日なのに午前の半日出勤で、おまけにおなかの調子が悪かったから午後は写真日和にもかかわらず部屋でじっとしていた。 Ⅲbにフジ記録用100を装填していたのであるが、年越しの塩漬けとなりそうな気配。 そういうわけでこのたびは八つ当…

クリスマス対応

この組み合わせで出かけようと思っていたのだが…ちょっと余裕がなかった。

FOCAFLEXⅡ TELEOPLEX f=9cm 1/4 & AGFA vista plus 400

トリプレットで盛り上がっていた件はさておき、ヤフオクにてFOCAFLEXの9cmを入手したのでご報告。 富士フイルム記録用100をつかいきったのと、冬に向かう弱い光を考えてISO(ASAといいたい)400の手持ちがあったAGFAの400で試写してきました。 FOCAFLEXを使…

三枚玉に関してのまとめの準備その2 LOMO Tripre43 & α7

「三枚玉でGO」な気分が盛り上がる昨今、ピント目測にも慣れたことにつき、 「L39マウント改造・距離計非連動のロモTripret43、いよいよフィルムカメラでチャレンジせねばなるまいのう」(征服王風)。 第一印象はかなり好印象だったのに、もう2年近く使って…

Isco-Göttingen ISCONAR 100mm/F4.5(M42)

三枚玉の魅力的がようやくわかってきたので、手持ちの三枚玉レンズのフィルム写真をまとめてみたいなどと考える昨今。 古い写真ですが、絞り羽根が動かなくなったイスコのイスコナー100mm、絞りがはずれてアーモンド形になってしまっているのはさておき、M…

FOCAFLEXⅡ NEOPLEX f=5cm 1/2.8を富士フイルム記録用100で 円頓寺の古本市など

ミーの故郷はおフランスざんす! レンズはとてもきれいなのだが、後玉の前にでっかいゴミがついているので、撮影に影響あるだろうな、と思いながらの撮影でした。結果的には全く影響がなかったようだ。 FOCAFLEXについて検索すると、一眼レフとして特異な構…

チェコスロバキアのEtaretaとFUJI記録用100で北区の城北住宅周辺 悩みは深まる

第二次世界大戦直後、まだ共産化していないチェコスロバキアで1946から47年頃につくられたカメラ「Etareta」。アルミの塊感にあふれるボディ。筆記体のロゴが美しい。 レンズはEtar Ⅲ 1:3,5 f=5cmで3枚玉らしい。 シャッターはETAXAという自社製のレンズシャ…

Elmar 5cm 1:3,5 & α7

今日の午前は、ディケンズの『大いなる遺産』デヴィッド・リーン版を見て過ごしたのだった。「アカデミー賞ベスト100選 怒りの葡萄」という1,000円くらいのBOXセットの中の1枚。 デヴィッド・リーン版の「大いなる遺産」は、原作の時代がよく再現されている…

OLIMPUS PEN-EE

PENTACON135mmとα7で撮影した夜桜を調整してみた

こうしてみると、デジタルの場合は生で撮って現像しないのは、機会損失なのかなとも思う。

画像を編集することについて

6月9日に「6×9の日だゼ」とFUJI GW690を持ち出したのだが、露出アンダーだったのであいまいな感じだった写真を、GIMPで画像調整をしてみたらどうなのだろうか。 フィルム写真でもプリントの際に焼きをコントロールするのは普通の話なので、デジタルデータを…

かつて書いていた「はてなダイアリー」の記事のインポートが完了していました。 はてなダイアリー時代は、真面目にいろいろなことについて考えつつ積極的に言及していたな、と思う。近頃は、写真をアップできれば満足。 この際、もうすこし考慮したうえでな…

昨日はどうもあたまの調子が悪かったんだな。