sioux_pu’s diary

現像ソフトも編集ソフトもない撮ってだしです。

電信柱

仕事でいつも通っているのに見落としていた。名古屋市昭和区福江3丁目あたり、新堀川の新螺貝橋東詰に木製の電信柱が立ち残っているのを見つけた。



幸田露伴が、電信柱の地中に埋まっている部分を切り取って、香木のように焚くとよい香りのすることがある、と書いていた」(まったくうろ覚え)
ということをどこかで読んだ気がするのだがどうも思い出せない。
林望の本だったような?
それはさておき、なぜここに木製の電信柱が残ったのだろう。
ついでに撮った新堀川も、写真ではそれなりに美しかったりする。