sioux_pu’s diary

現像ソフトも編集ソフトもない撮ってだしです。

pentacon 135mm F2.8




マルチコートで見た目はかなりかっこいいんだが、検索してもあまり情報が見つからない。
ロシヤ語のレンズ評価サイトでは
「逆光では著しくコントラストが落ちる。画面に光源が入るとハロが激しい。これ買うならJUPITER買ったほうがいいよ」
というようなことがかかれていた。ひどいな、もう買っちゃったのに...
一方、bokeh monster なんてあだ名もあるのか? ボケモン。初代の赤と二代目の銀はやったことがある(違)。



夜景のこういう場面を、ピントをはずすと



こうなる。



f11でも遠景はふわっふわでぜんぜん解像しない。
※実はマウントアダプターに精度がなくて、∞マークまでヘリコイドを送ると、いきすぎちゃってピントが合わないのだった。ごめんねペンタコンさん。
ミノルタMD用も同じ症状が出たので気が付いた。安いアダプターはいろいろある模様。



f2.8 近接撮影。



中距離ならまあまあ。
開放f2.8 縦のフェンスのワイヤーに色収差が出ている。



f5.6でもまだ出ている。



f11まで絞ると色収差は消える。



うまくすると立体感たっぷり。



落ちる花びらのボケ方がシャボン玉のようだ。
ボケてなんぼのレンズ。



開放



f5.6



f11