sioux_pu’s diary

現像ソフトも編集ソフトもない撮ってだしです。

EL-NIKKOR 50mm 1:2.8 & α7

巨人はすきじゃない、全日本プロレスはつまらない、読売クラブはいけすかない。

そんな流れで、Nikonのカメラやレンズは所有してこなかったわけです。

しかし、初Nikonを購入しました。EL-NIKKOR 50mm f2.8です。千円くらいだったし。たいへんよく写るとのことらしいので。

ですが、フランジバックが長くて使えなかったのです。そんなとき15mmのライカLエクステンションチューブがお安く手に入ったため、持ち出してみました。

f:id:sioux_pu:20180311181609j:plain

なかなか精悍な外観です。α7に似合っていると思います。

余談ですが、今日購入したのはアーナルデュル・インドリダソン。しかし、紙の本はほんとうに高い、1冊で2,000円超え。

そこをユーロに換算するとたぶんぜんぜん高くないのだろうと思います。17ユーロくらい。ということは、ユーロ圏のランチ2回に満たない金額で購入できる?やだ安いじゃない。

なんだかややこしくなってきたのだけれど、日本の外食産業の販売価格はEU圏の半分から3/2くらいなのではないのかと思う。デフレ期間が長かったので、なんだか市価の感覚がおかしくなってしまったのでは。その分GDPが下振れしているんじゃないでしょうか。

それはともあれ、α7無印はシャッターボタンの位置が良くないとか言われます。しかしですね、フィルムカメラのころはね、グリップもなかったし、そのグリップ上に

「ここですよ、ブレないようにやさしく押してくださいね、手ブレ補正もありますからね」

的に斜めについているレリーズボタンなんかなかったじゃねーかなにいってんだお前らふざくんな。

α7Ⅱとかα7Ⅲとかは買えないのです(涙)。

ヘリコイド付きライカM-SONYEマウントアダプタ+ライカLMリング+ライカLエクステンションチューブ15mmとつないでいます。実際のフランジバックより0.8mm長いようで、現状、無限遠は出ません。

名古屋で一番早く咲きだすという、東区のダイカンザクラ並木を見に行ってきました。

f:id:sioux_pu:20180311140311j:plain

f:id:sioux_pu:20180311140423j:plain

f16まで絞れば何とか遠景にもピントが来ます。今日は名古屋ウィメンズマラソン2018だったので、地下鉄もかなり混んでいました。42キロを走りたいひと、しかも女性がこんなにいるのかと驚かされます。

f:id:sioux_pu:20180311140459j:plain

後ボケはちょっとがやがやしてうるさいかも。

f:id:sioux_pu:20180311140659j:plain

人見知りをするなら客商売すんなよ。人見知りするなら営業職なんてするなよ(わたしです)。

f:id:sioux_pu:20180311141020j:plain

開放で撮ると、やっぱり後ボケがやかましいな。

※別件ですが、栄地下街の酒津屋さんの酢だこはちょっと甘すぎました。一口串カツがおすすめです。