sioux_pu’s diary

現像ソフトも編集ソフトもない撮ってだしです。

MINOLTA XD & MC ROKKOR-PG 1:1.2 f=58mm FUJI記録用100 3週つづけて同じルートを歩く

先週は、飲みながらブログを書いていて途中から面倒になり写真をアップして公開してしまったので、すこし補足して再編集しました。

ほとんど同じルートを歩いたのですが、EXA1aの巻き上げ不良、GW690露出アンダーと2週続きました。

本日は、ちょっと前にミラーボックス内の塗装剥がれをアクリルガッシュのジェットブラックで塗りなおしたミノルタXD。

ロッコール58ミリ1.2で、3週連続で同じルートに出かけました。

ピントの薄いのと開放での周辺光量落ちで他者の追随を許さないレンズ。

f:id:sioux_pu:20180616163253j:plain

XDを使うのは18年ぶりかな。モルトは購入した際に、自分で貼り換えたような記憶があります。

今週もネガカラーなので、先週の失敗を勘案し基本的にオーバー目の露出にしました。

上の自転車は開放で。後ボケが結構2線ボケです。初夏の日向の雰囲気が出ている(自己満足)。

f:id:sioux_pu:20180616163531j:plain

 前ボケのトロトロ感。発色が素直な印象です。

ここに人が写りこめばストーリー感がみえるのかもしれないのだけれど、そのへんからはあえてずらしたい気持ち(だから自己満zo)。

f:id:sioux_pu:20180616164330j:plain

名古屋城外堀の底。

f:id:sioux_pu:20180616164427j:plain

丸の内3丁目、駐車違反の車に散々傷めつけられたカラーコーンをいたわるあじさいのひとたち。

f:id:sioux_pu:20180616164511j:plain

水平垂直が出ない病は克服できたのか?

開放だとピント3cmくらいかもしれない。ピント外は一気にボケるのだが、なにが写っているのかはわかる。

f:id:sioux_pu:20180616164753j:plain

五条橋の擬宝珠と欄干の質感。

周辺減光すごい?右上の影は、ストラップがかぶっていたのではないか?

f:id:sioux_pu:20180623143300j:plain

最短付近で。ピント面はすっきり、背景は一気に崩れる。

今回も現像とスキャンは千種のすずきかめらさんにお願いしました。

ミノルタ人気のないいまこそ、資金を投入してミノルタのカメラとレンズを確保するチャンスかもしれない(なお老後)。