sioux_pu’s diary

現像ソフトも編集ソフトもない撮ってだしです。

Agfa COLORFLEX COLOR-APOTAR1:2.8/50 フジ記録用100で春日井市味鋺あたりから庄内川、矢田川へ

Agfaのレンズシャッター一眼レフカラーフレックス。

フィルムを巻き上げるとシャッターがチャージされて、ミラーが下がってフィルムが遮光されると同時にシャッターと絞りが開いて、開放でピント合わせができるようになる。

レリーズすると、一旦シャッターが閉じてカメラの内部を暗箱にして、あわせて絞りが絞られて、そしてミラーが上がり撮影できる状態になり、しかるのちレンズシャッターが開いて写真が撮れる。

ちなみにクイックリターンミラーでは当然ない。不便です。

フォーカルプレーンシャッターの一眼レフと比べると、かなりややこしい動きだと思うのだが、1950年代のAgfaはどうしてもフォーカルプレーンシャッターを使いたくなかったのだろうか?

Agfaでは同時期に「アグファフレックス」というレンズ交換式レンズシャッター一眼レフを作っていたので、アグファフレックスをレンズ固定にして、三枚玉のカラーアポターをつけたこのカラーフレックスは一応廉価版一眼レフという位置付けらしい。けれども、価格競争力はなかっただろうと想像できる。セレンの露出計に、ライトバリュー連動。そして、金属とガラスでみっちりした密度感があって、めちゃめちゃ重い。このカメラと比べると、Pentaxあたりは「おもちゃ」っぽい。カラーフレックスの感触には、鈍器凶器感があふれている。民族性なのか、気候のせいなのかはわからないけれども「日本とは異なる価値観で作られた機械」なのが感じられる。

購入時はミラーボックス内の遮光ができていなかったのですが、モルトをはがした痕らしき部分があって、そこに2.5mmのモルトを貼りなおしてみたところ光線漏れはなさそうな模様。

春日井から名古屋市北区あたりへ。

f:id:sioux_pu:20171203031513j:plain

f:id:sioux_pu:20171203031708j:plain

f:id:sioux_pu:20171203031733j:plain

サギの群れ。さすがにトリミングしたほうがいいと思う。

f:id:sioux_pu:20171203031907j:plain

ふぃるたーがきたなかったらしい。

f:id:sioux_pu:20171203032116j:plain

順光だったのだけれども、ハロが出ているのはなぜか、樽型収差がすごい。

f:id:sioux_pu:20171203032425j:plain

いわゆるベッヒャーリスペクト。

f:id:sioux_pu:20171203032529j:plain

社宅跡。おそらくは名古屋テレビ塔に向けて。

f:id:sioux_pu:20171203032632j:plain

脱出口から外敵が迫ってくるバイオハザードみ。

f:id:sioux_pu:20171203033058j:plain

f:id:sioux_pu:20171203034845j:plain

f:id:sioux_pu:20171203033133j:plain

いつもながら水平垂直が出ていない。ススキの発色が独特。

f:id:sioux_pu:20171203033308j:plain

f:id:sioux_pu:20171203033352j:plain

冬桜。

f:id:sioux_pu:20171203034618j:plain

ミノルチナS フジ記録用100

昨年暮れにRAINROOTSさんで購入したミノルチナSを持って、名城公園方面に行ってみたのは11月23日。ミノルチナSのレンズはQFロッコール40mmf1.7。手持ちの中ではなかなかのハイスピードレンズです。

しかし、準標準で準広角という、考えだすと考えすぎてしまう微妙な画角。

当日はお昼頃から晴れてくる予報でしたが、出かけた時刻が早く、日が出たり陰ったりと微妙な天候です。

伏見駅を起点にしたので、なかなかの距離を歩くことになりました。

f:id:sioux_pu:20171129204207j:plain

「迷ったときは寄れと言っておるであろう」みたいな。

フードが50mm用のため、隅が少しケラれています。

f:id:sioux_pu:20171129204540j:plain

後玉のコーティングがだいぶ剥がれてしまっているので、逆光はけっこうなハロが出ます。

f:id:sioux_pu:20171129204946j:plain

もう少し早い時期であれば、赤い紅葉が残っていて木漏れ日が赤みを帯びてきれいだったのですが。

f:id:sioux_pu:20171129205551j:plain

先日は撮れなかった名古屋市政資料館の中央階段とステンドグラス。シャッタースピードが遅いので、若干手ブレあり。

f:id:sioux_pu:20171129205851j:plain

このあたりの猫は、人馴れしていますね。

ミノルチナS、距離をとった景色よりも、近いところにピントを置いて質感重視の写真を撮るのに向いている、という印象でした。

f:id:sioux_pu:20171129210556j:plain

 

CONTAX RTS & Distagon2.8/35 フジ記録用100

先週名古屋市政資料館に行ってみた。

CONTAX RTSに去年ヤフオクで購入したきりで、いちども使っていなかったDistagon3mmf2.8を着けて。

f:id:sioux_pu:20171112152841j:plain

あまり歪まない印象。

どこか服飾系の学校の発表会があり、中央の階段では撮影できずやや残念。

f:id:sioux_pu:20171112153516j:plain

階段の手すりや、金属の質感はなかなか好ましい。ボケも崩れずにふんわり。

 

f:id:sioux_pu:20171112153841j:plain

f:id:sioux_pu:20171112153936j:plain

もうすこしアンダーに撮れば良かったのだけれど。

f:id:sioux_pu:20171112154221j:plain

帰り道で。

f:id:sioux_pu:20171112154551j:plain

広角レンズもなかなか楽しいと感じた1本でした。

CONTAX RTSのAE任せで撮ると、若干オーバーに撮れる気がする。次回は設定をすこしアンダーにして使ってみたい。

Voigtländer PERKEO VASKAR 80/4,5

ベッサ66に続いて、ペルケオくんを購入してみたのだが、中玉にカビあり。

f:id:sioux_pu:20171103223444j:plain

千種のパスタ屋さん。

f:id:sioux_pu:20171103223555j:plain

新栄の自転車屋さん。

f:id:sioux_pu:20171103223813j:plain

向野橋

f:id:sioux_pu:20171103223913j:plain

向野橋から名古屋駅方面。かなり絞って撮ったのだけれど、遠方は甘い。レンズのためか気候のためか。

ボケもきれいだし、中距離のまんなかはかなりきれいなので、花など撮ってみたい。

f:id:sioux_pu:20171103225427j:plain

FUJINON 55mm f2.2

10月に取引先とのレクリエーションで写真の合評会があって、

そのお題が「花」になりました。

フジノン55㎜f2.2のバブルボケでいこうと思っているので試写。カメラは今回はデジタル、α7無印。JPEG撮って出し。

百日紅

f:id:sioux_pu:20170902115447j:plain

f:id:sioux_pu:20170902115543j:plain

キバナコスモス

f:id:sioux_pu:20170902123607j:plain

2枚目はまずまずか。

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」

Voigtländer Prominent1a Dynaron100/4

because the lens is so good

f:id:sioux_pu:20170626212731j:plain

びっくりするほどきれいです。

f:id:sioux_pu:20170626212847j:plain

f:id:sioux_pu:20170626212935j:plain

f:id:sioux_pu:20170626213030j:plain

帝冠様式の影の部分の解像感がかなり不気味

ネコにむやみにエサをやらないでください

ネコと花にかこまれた暮らし

f:id:sioux_pu:20170514225707j:plain