sioux_pu’s diary

現像ソフトも編集ソフトもない撮ってだしです。

現像上り待ちに、NEX6&Industar69 で名駅西

フレクサレットの現像をダイヤモンドカメラシュシュさんに出して、仕上がりまで1時間を名駅西方面へ。

フィルムの現像は、千種駅のすずきかめらさんが安くて親切なのでお願いしたいのだけれど、異動になってからは帰りが遅くなり、開店している時間に間に合わなくなってしまったのでやむなし。これまでいかに仕事をしないで給料をもらっていたかがわかる。

2台持ちのサブは、一番軽いセットのNEX6&インダスター69。このところ続けて広角を使ったので、3mmで換算42mmは使いやすいはず。

f:id:sioux_pu:20180520141703j:plain

若干のディープ感あり。

インダスター69、「実は絞ればシャープ」のはずだったのだが、帰ってから見ると、どうも曇ってしまっているようでハロハロの写真を量産してしまった。

f:id:sioux_pu:20180520141838j:plain

椿神明社が真夏の昼下がりのようだ。

f:id:sioux_pu:20180520142634j:plain

謎につつまれた廃墟的な何か。

f:id:sioux_pu:20180520142835j:plain

謎はさらに深まる。

f:id:sioux_pu:20180520143723j:plain

チサンホテル再訪。これくらいの光ならまだいいんですけど...

f:id:sioux_pu:20180520144342j:plain

なにをどう掲示するのか...

f:id:sioux_pu:20180520145407j:plain

もはや夢の中である。

すみません、反省して前玉を掃除してみます。

FlexaretⅥ & FUJICOLOR PRO160で東別院から堀川あたり

f:id:sioux_pu:20180520122909j:plain

ことしはデジタルばかりでフィルムで撮るのはきょうが初回。

年初からは、パワハラ的なものによるややうつ状態で、なるべくひとと接触したくなかったため、自己完結できるデジタルに頼っていたのだと思う。

配置転換で忙しくなったおかげで、気分も前向きになってきたところ。フィルム復帰にあたって、去年購入してまだ使っていなかったフレクサレットⅥの試写に出かけてみました。

「ややうつ」のときは、休日の朝はなかなか起きることができなかったのですが、本日は5時台に起床、洗濯機を3回廻して、床屋で(美容院ではないよ)散髪してもらうというアクティブな休日の出足。

今日の計画では、名古屋に住んでいながら訪れたことのない本願寺の東別院をスタートして、名駅方面へ歩いてみようかと。

撮影後は名駅でダイヤモンドカメラシュシュさんに現像をお願いして、そのあがり待ち時間のあいだに名駅西をNEX6で歩いてみるという予定ですが、男子ごはんの放送についてはすっかり忘れていました。これが老人力かw

f:id:sioux_pu:20180520173216j:plain

柱や瓦の色味がよいです。ただし、水平がとれていない病。

f:id:sioux_pu:20180520174158j:plain

並木のヤマボウシ。崩れずきれいにボケるようです。

f:id:sioux_pu:20180520233210j:plain

日置神社わきの稲荷社。もっと寄って鳥居に落ちている木漏れ日を写せばよかった。120フィルムだと12枚しか撮れないので慎重になる。

f:id:sioux_pu:20180520174738j:plain

f:id:sioux_pu:20180520175737j:plain

好天なのでf11くらいまで絞って撮っているのだが、ずいぶん立体感のある写りになった。もうちょい左に振って撮りなさい。

f:id:sioux_pu:20180520174954j:plain

初フレクサレット、実はフィルム装填の際にスタートマークを合わせていなくて9枚しか撮影できなかった。いつもながらなかなかの迂闊さである。

フレクサレットでの写真、地味というのではないけれど、とても落ち着いた発色で好ましい絵がとれる。フードはステップアップリングに厚めのモルトを貼って無理やりかませてみた。振り子式のピント合わせは、慣れれば使いやすそう。個体の問題かもしれないが、シャッターはかなり強く押し込まなくてはいけないので、低速では手ブレに注意が必要ですね。

久々のフィルムでの撮影は、やっぱり楽しかったのでした。後半へ続く。

 

調子に乗って購入したけど使っていない第4回 栄から名駅へ Orion15 6/28 & α7

恒例の連休うつから1週間、何とかうつぬけしたので街中に出てみました。

覚王山の靴修理屋さんに靴のかかと修理をお願いしようと思ったのですが、1週間預かりとのことだったので、矢場町の修理屋さんにお願いすることにしました。

トップリフトの交換で1週間というのは、仕事で履く靴の修理をお願いできる業者さんではないですね。時間を問わない、趣味性の高い修理に特化しているということなのでしょう。

今日持って出たのは、焦点距離28mmで開放f値6というOrion15、存在価値が覚王山の靴修理屋さんと近いものがあるかもしれない(とってつけ)。

f:id:sioux_pu:20180512122542j:plain

いつもうまく撮れないビル 。 28㎜をつけてきて良かった。

f:id:sioux_pu:20180512122345j:plain

日陰の翼と直射日光を受けたプラネタリウム。Orion15は明暗差が強い場面には弱いのか。

f:id:sioux_pu:20180512122904j:plain

絞ってヘリコイド付きアダプタで最短付近まで寄ってみたところ。なかなかの写り。

f:id:sioux_pu:20180512124550j:plain

堀川で。

f:id:sioux_pu:20180512125452j:plain

歩いていると名駅南に出ました。

f:id:sioux_pu:20180512130912j:plain

BicカメラでLOMOのフィルムCN800を購入。名古屋駅の人混みを回避して亀島駅に向かったところ...

うわさのチサンインがありました。水平がとれていない。

f:id:sioux_pu:20180512134902j:plain

シリアルから1964年製のOlion15。なんだよ、年下じゃねえか、ふざけんなよ。

薄いブルーのコーティングをされているようです。

f:id:sioux_pu:20180512155405j:plain

望遠のほうが楽ですが、広角レンズも続けて使って慣れてくれば悪くないですね。

ヤフオクで入手したα7もだいぶくたびれてきたなぁ。だいじに使ってやらないと。

 

Kilfitt-Makro-Kilar D 1:3.5/4cm & NEX6

大型連休も後半にはいりました。

4日間の休みの前夜、午前3時ころに目が覚めてしまい、ついビールとお酒を飲んでしまって、当然ながら5月3日は二日酔いになってしまった。

二日酔いの解消を兼ねて、最近使っていないNEX6のご機嫌をとろうと持ち出してみました。

ヤマボウシとかヒトツバタゴなどが咲く時期なので、マクロレンズで花や虫を撮りたいと思って出かけたのですが、やや気温が低かったようで、昆虫はほとんど撮れず。

久しぶりに使うNEX6はやっぱり機嫌が悪くて、シャッターを切るたびにエラーメッセージが出ます。普通に撮影できているのですが。

f:id:sioux_pu:20180503132850j:plain

鉄線。

f:id:sioux_pu:20180503125347j:plain

ここは前にも撮った気がする。

f:id:sioux_pu:20180503132352j:plain

f:id:sioux_pu:20180503124602j:plain

f:id:sioux_pu:20180503130914j:plain

猫との距離感はやっぱりわからない。

f:id:sioux_pu:20180503131221j:plain

名古屋エデンはここだと思うのですが、こもったよりずいぶん鄙びた感じですね。

f:id:sioux_pu:20180503134624j:plain

ヤマボウシも結局、家からいちばん近い木を撮ったわけでした。

 

Leica Summaron f=3.5cm 1:3.5 & α7でささじまライブ24

岐阜県の某市で公務員として働いている長男氏が、名古屋で買ったスーツを受け取りに来るというので、「公務員ならば、JAICA中部の なごや地球ひろば にはいちど行ってみるべきではないか」とメールしたところ、ぜひ訪問してみたいとの返信があったので名鉄バスセンターで待ち合わせをして行ってきました。

じつをいうと、JAICAなごや地球ひろばにある「カフェ・クロスロード」でエスニックなご飯を食べてみたかったのでこじつけでつき合わせたのです。

f:id:sioux_pu:20180430122714j:plain

こちらは、エチオピア風チキンの煮込みシチュー「ドロワット」、ハラールチキンですが、モロッコのビール「カサブランカ」をたのんでハラール的問題は台無しにしています。

見ためも味も、松屋の「トマトカレー」 そっくりで、そう思いだしたら松屋のトマトカレーとしか思えません。それはそれとして、おいしいです。

長男氏がオーダーしたのは、シリア風 ほうれん草と牛挽肉炒め パスタ入りピラフ添え。「サバーニハ・ワルウルス」

f:id:sioux_pu:20180430122735j:plain

シリアの現状を思うとなんとも言い難いですが、ご飯はおいしいですね。お米は長粒種のよう。ピラフにまじっているパスタは、ラーメンぽい味か?

f:id:sioux_pu:20180430124211j:plain

しかし、名古屋市の一等地でこんなに余裕のある空間でお昼ご飯を供するお店が、1食600円でランチを出していていいんだろうか。

このあと、ささじまライブ24のなかを散策しましたが、妙におしゃんてぃーなお店、に何だかおしゃんてぃーなお客さんが集まっていました。

いまはすべてが新しくてきれいだから人が集まっているのだけれど、3年後にはテナントも人もみんな居なくなるんじゃないの?って心配です。

f:id:sioux_pu:20180430131909j:plain

f:id:sioux_pu:20180430133438j:plain

屋上にあえて雑草を生やしたような場所もあって、ヘリコイド付きアダプターでアザミのような花を接写。Summaron開放ですが、ボケはすっきり。

f:id:sioux_pu:20180430134820j:plain

暗部もつぶれていない。

f:id:sioux_pu:20180430163253j:plain

今回のSummaronは、後期型の鏡筒にLマウントなので、ちょっとめずらしいらしい。

 

調子に乗って購入したけど使っていない第3回 Corfield LUMAX 1:2.8/45 & α7

常日頃、オールドレンズでの撮影を趣味としているような顔をしているのですが、じつは、ツァイスのTessarを1本も所有していません。言語道断ですな。

ちなみに、ドミプランもありません。

言い訳的にテッサー持っていずとも、Tessar型はどうかなというと、

Indasutar22

Kilfitt-Makro-Kilar D 1:3.5/4cm

Corfield LUMAX 1:2.8/45 の3本が見つかりました。

コーフィールドのレンズはドイツのエナ製だと言われているようですが、初期のテッサー型はイギリス製だというはなしもあるようです。

本日は、近場のハナミズキと八重桜の名残を撮ってみました。

f:id:sioux_pu:20180415131553j:plain

f:id:sioux_pu:20180415132219j:plain

f:id:sioux_pu:20180415132909j:plain

逆光でもゴースト・フレアが出ない優等生。

f:id:sioux_pu:20180415133048j:plain

f:id:sioux_pu:20180415140404j:plain

遠景を撮ると、隅々まですっきり。

f:id:sioux_pu:20180415134116j:plain

ゆがみもなく。

f:id:sioux_pu:20180415134614j:plain